www.conduitinternet.com

ナビゲーション: トップ > サプリメントの選び方@

サプリメントの選び方@

サプリメントという存在がメジャーになった分、必要とする人が多くなったのは事実です。実際にドラッグストアに行くとサプリメント関連の商品は手軽に入手できる程の充実っぷりです。

ニーズがあるということは、その商品に伴う販売会社が増えるのが商売というもの。
欲してるものにつけこんで商売をする業者が増えてきたからこそ「気を付けよう」と用心することは大切だと思います。

もちろん、こだわりを持った実績が出てる真面目なメーカーはあります。
でも、その違いというのは素人からしたらわかりませんよね?
どれもそれっぽいことを表記してるし、試してみなきゃわからないというのが本音です。

栄養素は目に見えないので、サプリメントの品質もわかりにくいです。
選び方のコツとルールをちょっとだけ勉強すれば、ある程度は判断できるようになりますのでご安心を。これから箇条書きに説明していきます。


@天然素材を使っているかどうか。
サプリメントには大きく分けて2つ、天然物と合成物があります。
コスト面を考えて、多くのサプリメントは合成物になります。しかし、体内に服用するものですから天然サプリメントを選ぶのがベストです。天然と合成の栄養素を比較すると体内での働きが全く違うということも知っておくと理解してもらえると思います。


A低温で製造されているかどうか。
栄養素は加熱処理で破壊されてしまうのはご存じですか?
どんなに良質な天然食材から製造しても、その過程で熱を加えると栄養素が減ってしまいます。特に酵素は熱に弱いため、48℃でほとんどが破壊されてしまうのです。
製造技術の差がサプリメントの品質の差になるという事を覚えておくと、1つの選ぶ基準になります。